投稿日: 2019/07/19

鍼通電療法臨床研究会

「神経根症状」の鍼通電療法ワークショップ

2019/09/01 – 2019/09/01
◆「神経根症状」の「判断」「治療」に特化◆

<神経根症状の病態・症状、他疾患との鑑別から刺鍼・鍼通電療法のすべてを学びたい方>
「臨床で出会った病態・症状が神経根症状なのか」
「神経根症状に有効な治療法を知りたい」など
参加者の方に事前に提出して頂いた問題点、質問にも当日対応いたします。

<これまでのワークショップでその効果を実感された方も多いと思います>
頚椎症、ヘルニア、脊柱管狭窄症等の神経根症状には鍼通電療法が大変有効です。
治療してもなかなか良くならない手のしびれや股関節痛、坐骨神経痛などは神経根症状を疑うべきです。


◆初めての方は基礎編の受講をお願いいたします◆

鍼通電療法を正しく効果的に利用するためには基礎知識、技術が不可欠です。
どんな方でもまずは基礎編を受けて頂き、鍼通電療法の基礎を理解、習得の上応用編にお申し込みください。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。